不倫の体験談

体験談11:所長と部下の社内不倫 社会経験のある彼の行動力に惹かれて

▼▼人気の先生に今すぐ相談してみる▼▼

 

実際に不倫をしていた人の体験談をご紹介します。

C.Hさん(女性):20代中盤、独身

不倫相手:会社の上司、30代後半、既婚、子供2人

(プロフィールは不倫が始まった当時のものです)

 

▼▼人気の先生に今すぐ相談してみる▼▼

体験談Q&A

 

Q.不倫相手との出会いを教えてください

C.Hさん
C.Hさん

働いていた会社の所長と部下の女性社員という関係でした。

その会社に入社する前に、面接をしてくれた面接官が彼でした。

一番最初に顔を合わせた時、「どうも初めまして。宜しくお願いします。」と、躊躇することなく、サッと名刺を差し出すのと同時に、握手を求めてきました。

そのスマートな社会人としての自然な振る舞いに、周りの同年代の男の子たちには感じたことのない、大人の洗練された雰囲気を感じ、惹かれはじめてしまっていたのかもしれません。

 

Q.不倫にまで至った経緯を教えてください

C.Hさん
C.Hさん

しばらくは、所長と部下の女性社員という関係でしたが、社員旅行の時、酔っ払った他の男性社員に部屋に連れ込まれそうになっていたのを、助けてくれたのが彼でした。

旅行後、自然と体の関係になり、不倫が始まりました。

彼は、「家庭と会社だけの往復に、これでいいのかと思うようになっていた。部屋、借りたんだ。」と言って、会社に近い場所に部屋を借り、私が居たその部屋に毎晩戻ってから、数時間を過ごして帰宅するという生活を何年も続けていました。

 

Q.不倫相手と付き合おうと思った理由を教えてください?

C.Hさん
C.Hさん

周りの同年代の男の子たちとくらべて、社会経験のある彼が、大人の男性に見えていたのだと思います。

何かを「どうする?どうしようか?」と聞くのではなく、「部屋を借りたんだ。おいで。」というような、行動力にも惹かれたんだと思います。

顔が良かったわけではないし、体格だって本当におじさん。お腹が出たカバみたいな人でしたけど、何か大きな自信に満ち溢れているように見える人で、外見のマイナス点をカバーしてしまっていましたね。

 

Q.関係が始まってからはどのようなデートをしていましたか?

C.Hさん
C.Hさん

デートとしては、時々旅行に行くくらいでした。と言っても、彼が同窓会に行くため故郷に帰るときに一緒に行く形で、同窓会の間はホテルでひとり待っていました。

そして、少し観光をして帰ってくるという感じでしたね。

奥さんも小さな子供もいて、休日には一緒にいられなかったので、車の中だけが一緒にいられる時間という日でも、嬉しく思いました。

あとは、私がいる部屋に彼が帰ってくる数時間の間、つかの間の食事と会話をして、少し眠って家庭に帰っていく。そんな毎日でした。

 

Q.不倫中の連絡手段や不倫がバレないように工夫したことを教えてください?

C.Hさん
C.Hさん

会社の面談室では、普通に会話しながら、筆談で「何時にどこ。」というようなやり取りをしていました。

会社の人たちにバレないように、会社の近くで一緒に外出することはなく、たまに遠くに旅行に行くくらいでしたね。

また、妻帯者は、社員旅行に連れてくることになっていたので、奥さんと子供が同じ観光バスで旅行するということもありました。

もちろん、彼は、家族と一緒の部屋です。苦しかったですが、何をすることもできませんでした。

 

Q.まわりにバレそうになったことはありましたか?

C.Hさん
C.Hさん

社員旅行のとき、奥さんの目線が気になりました。

何か感づいていたんじゃないかなと思います。

会社の人たちには、私の車がいつも会社の駐車場にあることで、何か怪しいと噂されたことがあるようです。

どこまでバレていたのかは、今となってはわかりませんが。

 

Q.不倫に対する罪悪感はありませんでしたか?

C.Hさん
C.Hさん

週末は会えませんでしたが、平日の夜は、私のいる部屋に寄ってから帰るのが習慣になっていました。

明け方まで眠ってしまうこともあり、奥さんから電話がかかってくることなどもあったので、息を殺している自分を客観的に見て、何してるんだろう…と、罪悪感を覚えたこともありました。

 

Q.不倫をしていて楽しかったことや苦しかったことはありますか?

C.Hさん
C.Hさん

一緒にいられれば、それだけで楽しかったです。

何をするわけでも、なんの話をするわけでもなかったけれど、ただ一緒にいて、同じご飯を食べて、一緒のベッドで眠れる。それだけで、十分に幸せでした。

苦しかったのは、奥さんのいる家にかえる朝方でした。そして、週末。

決して自分が踏み込んではいけない、本当に帰るべき家族の居場所に帰っていく彼の後ろ姿を見るのは、本当に苦しかったです。

何も言えず、「じゃあな。」という言葉に返事をせず、ただただ、ひとりで耐えていました。

 

Q.結婚したいと思いませんでしたか?

C.Hさん
C.Hさん

私は、彼と結婚したかったです。いつも一緒にいたいと願っていました。

でも、彼にはその気がなかった。私は、会社と家庭以外の場所にいる女性。休憩所みたいなものだったんでしょうね。私は、彼の家族には勝てなかったんです。

不倫して、部屋を借りてしまうくらいの男性ですから、決して家庭的な男性ではなかったと思います。

今となっては、このように冷静に思えるようになりましたが、その当時の私には、何を言っても届かなかったのではないかと思います。

 

Q.関係が終わったきっかけを教えてください

C.Hさん
C.Hさん

彼の転勤が決まり、遠くに行ってしまうことになったのが、大きな原因でした。

彼は、家を買っていたのですが、その家を売りに出し、家族と一緒に転勤先に移ることになりました。私は何もできず、ただただ耐えるだけでした。

しばらくの間、1〜2ヶ月に1回、車を飛ばして会いに行ったりしていました。

でも、普通の恋人でもなく、家庭がある彼と一緒にいることは難しく、8時間運転して会いに行っても、会えるのがほんの3〜4時間だけだったりで、疲れてしまいました。

そのうち、私にも新しい彼氏ができることになり、その報告をしてお別れとなりました。

 

Q.不倫全体を通して何かあれば教えてください

C.Hさん
C.Hさん

自分は愛されている、自分だけは他の不倫している人たちとは違う、と思っていても、ほぼほぼ100パーセントの男性は、最終的に家庭を選びます。

小さな子供がいる人なら尚更のこと。自分だけは例外…は、まずあり得ないと思った方がよいと思います。

 

体験談は以上です。

 

※なお体験談は実話をベースにしていますが、本人が特定できないように修正を加えているところがあります

 

最後に

不倫をしていて辛さを感じるときがある。

そう思っていても不倫の相談というのは、他人にはなかなかできないものです。

そんな、不倫の辛さを感じている方はこちらの記事もあわせてご覧ください。

【つらい!】不倫で不安な気持ちになったら考えるべき4つのこと 不倫をしていると、ふとした瞬間に悩みや不安に襲われることがありませんか。 仕事や家事の最中は不倫のことを忘れてそれ...

 

不倫の悩みは電話占いで相談するのがおすすめです。

電話占いヴェルニだと、初回利用なら占い師と無料通話できるクーポン付で、昼間でも深夜でも電話で気軽に相談できます。

占い師は未来を占うだけでなく、人の話を聞くプロでもあります。人には言えない相談事を多数聞いてきた占い師であれば、あなたの悩みをきちんと受け止めて、どうすればよいかアドバイスをくれることでしょう。

▼▼▼今すぐ無料鑑定▼▼▼

電話占いヴェルニ

\ 期間限定2,500円分無料鑑定 /

電話占いのメリット・デメリット

不倫・婚外恋愛の相談 電話占いのメリット・デメリット 家族や友達には相談しにくい男女関係の悩みを持っている方。 一人でずっと悩みを抱えていると、あなたの日々の生活に支障が出てし...

 

 

▼▼人気の先生に今すぐ相談してみる▼▼

不倫の悩みは先生に相談してみましょう

「彼は私のことをどう思っているの?」

「今後の2人の関係はどうしていくべきなの?」

このように不倫の恋に1人で悩んでいると、どんどん辛い気持ちになってしまいませんか?

でも、1人で悩んでいても、なかなか解決策は出てきませんよね。

そんなときは不倫相談のプロである占い師に悩みを打ち明けてしまいましょう。

電話占いヴェルニには、合格率3%のオーディションから厳選された占い師が所属しています。

▼▼▼今すぐ無料鑑定▼▼▼

創業15年 信頼と実績の電話占いヴェルニ

期間限定2500円分無料鑑定

さらに、専用の占いアプリも用意されていて、無料でダウンロードすることができます。

自分の辛い気持ちを先生に打ち明けてみるだけで、気持ちが一気に軽くなりますよ。

▼▼専用アプリをダウンロードする▼▼

>>>【簡単登録】ヴェルニ電話占いアプリの使い方

>>>電話占いヴェルニで人気の先生8人を紹介

 

電話占い比較・体験談・使い方はこちらから

>>>電話占いサイトおすすめ3選を徹底比較

>>>電話占いの使い方を徹底解説

>>>電話占いのメリット・デメリット

>>>電話占いの不倫相談・体験談

 

人気記事

おすすめ 社内不倫が会社に発覚した後の結末(社内処遇・異動など)

おすすめ 不倫が奥さん・旦那さんにバレた後に起こったこと・結末・慰謝料など