不倫の心理

医師と看護師 病院内で不倫が多い7つの理由

 

不倫の代表格と言えば社内不倫で、その中でも上司と部下の不倫というのは圧倒的に多い組み合わせです。

 

その理由はこちらのページに書いたとおりです。

【圧倒的に多い上司と部下の社内不倫】4つの理由 3つのメリット・デメリット 昔から職場での不倫は多いですが、今でも圧倒的ナンバー1は職場での出会いだそうです 職場での中でも一番多いのが、上司...

 

実は、あまりオープンにはなっていないのですが、社内不倫と同じくらい不倫のケースが多い職場が存在します。

 

それは病院です。

 

その中でも、医師と看護師というケースでの不倫は非常に比率が高いです。

実際、病院勤めの人に聞くと、その組み合わせでの不倫の話はよく聞きますし(それくらい公然の秘密として行われるのが病院の凄いところですが)、場合のよって医師が二股していたり、別れて別の看護師と不倫をしたりするケースも少ないないようです。

ネット上にもこのような情報があります。

院長が秘書さんと不倫したり、5〜6年目が1年目の看護師さん食い散らかしてる様をみてピンクすぎる病院にひいてた。
そんなピンク病院の良心と信じていた60代の菩薩のようなおじいちゃん先生が実はバツ4だと最近知った。
圧倒的ラスボスはこの人だ。

 

では、なぜ病院で医師と看護師は不倫関係になってしまうのでしょうか。

 

7つの理由をあげていきます。

 

長時間勤務になる

病院というのは長時間勤務です。24時間体制で病人を看護する必要があるので、医師、看護師ともに夜勤や宿直があります。

そうなると必然的に接触する時間が長くなります。

 

人間は接触する時間が長くなると、単純接触効果によって相手に対して好意を持ちやすくなるので、接触時間の長さは不倫のきっかけとなるのです。

 

二人きりになりやすい機会が多い

接触時間が長かったとしても、不倫に至る直接的なイベントが起こらないと人は不倫にまでは至りません。イベントというのは、例えば告白するとか、誘うとかいうものです。

 

これらは二人きりでないと起こらないイベントなのですが、病院には二人きりになれるチャンスがたくさんあります。

例えば、院長だと院長室というものがあります。医師でも個別に部屋を持っているケースが多いので、ここで看護師と二人になるチャンスが生まれます。

 

男女の接触機会が多く、二人きりになれる機会もあると、間違いも起こりやすくなります。

 

閉鎖された世界

病院というのは外の世界から閉ざされた世界です。

 

仕事中は医師、看護師、患者だけの世界になって、そこでやりとりされる会話も基本的にその3者で完結してしまうものが多いです。

このように病院以外で外部の人と接触する機会が少ないと、病院が社会の全てのように見えてしまうこともあります。

 

また、閉ざされた世界ということは、逆に言うと内輪で盛り上がるネタが増えるということです。病院の内輪ネタというと、患者のことか、他の医師や看護師のネタ(中には悪口もあります)になってきます。

つまり世界が狭い分、共通の話題には事欠かないということになります。

 

長時間勤務で二人きりになりやすく、共通の話題には事欠かない、ますます男女間での色恋沙汰が起きやすい環境になります。

 

ストレスが溜まる

閉鎖された世界での長時間勤務はストレスが溜まります。

 

患者の中には手に負えない人もいるので、それもストレスの要因になります。病院内での人間関係もストレスになってきます。そして何より、人の命や安全を預かっているというのは、それだけでストレスになるのです。

 

非常にストレスの高い職場にいる中で、手っ取り早くストレスを解消するための手段は何か。

それが不倫であってもおかしくはないでしょう。

 

家族に嘘の時間を伝えられる

勤務時間が不規則なので、家族に対していかようにでも嘘がつけてしまいます。例えば、本当は夜勤ではないので、今日は急に夜勤になったいって家を出ることも可能でしょう。

そうして、不倫相手と密会する時間を作りやすくなるのです。

 

医師も看護師もモテる

医師と看護師ともに、そもそもモテる職業であるというのも大きいです。

 

難しい課題に対して頭脳明晰に処理していく医師はかっこよく頼もしい存在に見えるでしょうし、患者に対して献身的に世話をする看護師には、どこか温かみを感じるはずです。

このように仕事中はともに輝く存在なので、お互いが惹かれ合っても何ら不思議ではないのです。

 

医師は給料が高い

給料が高い職業というのは不倫をしやすい傾向にあります。

 

不倫にはデート代、ホテル代、プレゼント代など、何かとお金がかかります。

生活に必要なお金とは別に使えるお金を多く持っている人はそれだけ不倫相手を満足させる可能性が高いわけです。

 

医師は高収入の代表格です。そこにきて、長時間労働で病院外でお金を使うことが少ないとなると、不倫にお金を使ってしまっても不思議ではありません。

 

まとめ

長時間勤務、二人きりになりやすい、閉鎖されている、ストレスが溜まる、家族に嘘をつきやすい、仕事中は輝く存在である。

このような条件が揃っていると、たとえ相手が既婚者であっても恋に落ちてしまうことは避けられないのかもしれません。

 

逆に言うと、こうした条件がなければ男女が同じ職場にいても不倫関係にはなりにくいということなのかもしれません。

 

不倫を望む人も、望まない人も、不倫が起きやすいケースから学ぶことは多いのではないでしょうか。

 

不倫の代表格と言えば社内不倫、こちらの記事もあわせてご覧ください

【圧倒的に多い上司と部下の社内不倫】4つの理由 3つのメリット・デメリット 昔から職場での不倫は多いですが、今でも圧倒的ナンバー1は職場での出会いだそうです 職場での中でも一番多いのが、上司...

 

もうひとつ代表格と言えば主婦の不倫です。

【主婦は欲求不満?】主婦が不倫をする3つの理由、4つのきっかけ 不倫をしている独身女性で多いのは、会社勤めをしている人の社内不倫というケースですが、既婚女性の場合、主婦の不倫が多く見られます。...

 

電話占いヴェルニ:人気占い師TOP3

電話占いヴェルニには、合格率3%のオーディションから厳選された占い師が所属しています。

電話占いなら、時間や場所を問わず、相談者の都合に合わせて不倫相談のプロに鑑定してもらうことができます。

今なら期間限定で2,500円分の無料鑑定できます!

【1】 櫻清(おうせ)先生

鑑定歴15年、飽くなき探求心を根幹とし、様々な知識に精通している先生です。

鋭い透視と豊富な知識を掛け合わせた鑑定で評判が非常に高く、先生からグイグイ来てくれるので初心者の方にもおすすめできます。

▼▼▼櫻清先生に今すぐ電話で占ってもらう▼▼▼

櫻清(おうせ)先生

 

【2】 乃々空(ののあ)先生

鑑定歴19年、恋愛相談をとても得意としており、持てる力をすべて使って「彼の気持ち」などの相談に尽力してくれます。

問題や不安を的確なアドバイスで解決へと導き、恋愛成就させる力が強いので、多くの方に支持されている先生です。

▼▼▼乃々空先生に今すぐ電話で占ってもらう▼▼▼

乃々空(ののあ)先生

 

【3】 瑠璃華(るりか)先生

鑑定歴14年、透視で心を読み解き、ビジョン化して相手が求めていることを導いていく先生です。

心理学や脳科学などの観点からカウンセリングやコーチングなども得意としていて、多くの人から支持が絶えない人柄で、とても相談しやすい先生です。

▼▼▼瑠璃華先生に今すぐ電話で占ってもらう▼▼▼

瑠璃華(るりか)先生

 

▼▼▼電話占いに関する記事はこちら▼▼▼

不倫・婚外恋愛の相談 電話占いのメリット・デメリット 家族や友達には相談しにくい男女関係の悩みを持っている方。 一人でずっと悩みを抱えていると、あなたの日々の生活に支障が出てし...
【電話占いヴェルニのアプリ】簡単操作!使い方を解説【不倫などの悩み相談に】 誰にも言えない不倫の恋の悩みを受け止めて、アドバイスをくれるのが占い師。 ヴェルニには、500名以上の占い師が在籍、不倫の...
【口コミ・体験談】実際に電話占いで不倫の恋の行方を相談した人の声を集めました 「不倫で悩む気持ちを誰かに打ち明けたい」 そんな人におすすめしたいのが、電話占いです。 他人には相談しにくい不倫の悩...