不倫のコツ

【隠し通せ!】社内不倫がバレないようにするための7つの鉄則

 

以下のページにも書きましたが、職場不倫というのは不倫の中でも高揚感を掻き立てるものです。

【圧倒的に多い上司と部下の社内不倫】4つの理由 3つのメリット・デメリット 昔から職場での不倫は多いですが、今でも圧倒的ナンバー1は職場での出会いだそうです 職場での中でも一番多いのが、上司...

 

しかし、接触頻度が多くなるが故にバレるリスクも当然高くなります。特に職場不倫がまわりの人にバレてしまうと後々非常に居づらくなってしまうので、絶対にバレないように進めなければなりません。

 

ここではバレずに社内不倫を進めるための7つのポイントを解説します。

 

会社の中で普段の話し方を出さない

話し方には細心の注意を払う必要があります。例えば、普段は下の名前で呼び合っている場合は、会社にいるときの呼び名は細心の注意を払いましょう。間違って、下の名前が出てしまった瞬間に終わりです。

 

また、敬語やタメ口も同様です。上司・部下の関係で、部下から上司に対して普段タメ口を使っているなら、職場で間違って出ないようにする必要があります。

 

一番の予防策は普段から、「◯◯さん」、「++課長」のように会社の呼び名で呼び合うことです。もし、それだと楽しくないというのであれば、職場で絶対に普段の呼び名が出ないように職場スイッチに切り替えましょう。

 

喧嘩したときは必ず直後に解決しておく

もし喧嘩をした場合、その日のうちに解決しておくことが大事です。喧嘩した状態のまま、職場で会うと気まずい雰囲気になるからです。また、その雰囲気はまわりにも何となく伝わる可能性があり、そこから関係がバレる可能性があります。

 

また、本人同士も喧嘩を持ち越したままだと仕事に集中できません。上司・部下の関係だと、業務の遂行にまで影響が出てしまいます。ですので、喧嘩した場合は必ずその日のうちに仲直りして、お互い翌日には持ち越さないということを確認しておきましょう。

 

社内でお互いのことを極力話題にしない

二人がそれぞれ別の同僚と会話する際に、極力相手のことを話題にするのは避けましょう。普段二人のプライベートでしか知りえないことを他の人に話すことはないでしょうが、話題に出していると必ずボロが出てきます。

 

また、プライベートなことは話さなくても、妙に肩をもつ発言になったり、逆にそうならないようにと妙に悪口が多く批判的になったりしてしまいます。どちらも、まわりから見ると不自然に見える可能性があるので、お互いのことを話題にするのは避けましょう。仮にどう思うか?と聞かれても興味のない素振りをしておくのが無難です。

 

二人きりの状態を極力作らない

会議室などで二人きりになる状態を作らないようにしましょう。お互い職場の中では妙なことはしないと理性では考えていても、二人きりの状態を作ると理性のタガが外れて、本能で行動してしまうかもしれません。

 

また、一回そういう事が起きると、歯止めが効かなくなり何度も何度も繰り返してしまいます。そうなると必然的にバレる可能性が高くなります。仮に現場を押さえられていなくても、二人が頻繁に消えるような状態になると、まわりもだんだん気づくようになっていくのです。

 

二人きりの状態は会社外でのお楽しみにしておきましょう。

 

二人で会話することも極力避ける

同様に二人で会話することも避けましょう。二人の距離感が近かったり、会話の中で肉体関係を持つもの同士の独特の雰囲気を醸し出したりしてしまうからです。

 

接触頻度が多くなると、先ほど書いたプライベートでの話し言葉が出てしまうリスクも高くなります。

 

二人の会話はできる限りさけて、業務連絡もメールで済ませるようにするのが無難です。

 

会社メールでプライベートなことはやりとりをしない

業務連絡を会社のメールでするときに、プライベートなやりとりをしないようにしましょう。そもそも会社メールは、サーバーが監視されているので、不自然な動きがあると会社からチェックが入ります。

 

そうでないとしても、メールが誰かに見られてしまったり、宛先を間違ってしまったり、間違って転送してしまったりすることもあるので、メールにはそのような痕跡を残すのはとてもリスクが高いのです。

 

もし、どうしてもという場合は、二人で暗号を決めておいて、業務連絡の中からその暗号が読み取れるようにしておきましょう。

 

同じ日に有休をとらない

職場で不倫をしていると、同じ日に有給休暇を取って出かけたくなることもありますが、これは危険です。一度くらいなら、他の人もあまり気にしないかもしれませんが、何年に何回もあると感づく人が出てきます。そういう人は、探偵気取りで過去の有休履歴を調べたり、普段の二人の行動にアンテナを張ったりするようになるので、バレるリスクが高まります。

 

もし同じ日に有休をとりたいなら、長期休暇の前後をおすすめします。長期休暇の前後に有休を使って休む人は多いので、このタイミングなら二人同時に有休をとっても、他の人に紛れてわかりにくくなります。

 

まとめ

職場での不倫は仕事にもハリが出て大変楽しいものですが、バレるリスクが常に潜んでいるということを肝に命じておきましょう。仕事中は絶対に二人の怪しい雰囲気が出ないように気を配りましょう。その方が、二人で会ったときの楽しみがより増えることでしょう。

 

不倫のデートでおすすめしたい場所はこちら

不倫のデートはどこへ行くべき? おすすめデート場所4選 不倫カップルが頭を悩ませるのがデートの場所です。 中には大っぴらに近所でデートをするカップルもいますが、多くの人は...

 

不倫のお付き合いはルールを決めることも大事です

不倫をうまくいかせるには?不倫カップルが最低限守るべき5つのルール 不倫関係にあるカップルはきちんと付き合いのルールを決めておくことをおすすめします。なぜなら、ルールを曖昧にして付き合っていると後...

電話占いヴェルニ:人気占い師TOP3

電話占いヴェルニには、合格率3%のオーディションから厳選された占い師が所属しています。

電話占いなら、時間や場所を問わず、相談者の都合に合わせて不倫相談のプロに鑑定してもらうことができます。

今なら期間限定で2,500円分の無料鑑定できます!

【1】 櫻清(おうせ)先生

鑑定歴15年、飽くなき探求心を根幹とし、様々な知識に精通している先生です。

鋭い透視と豊富な知識を掛け合わせた鑑定で評判が非常に高く、先生からグイグイ来てくれるので初心者の方にもおすすめできます。

▼▼▼櫻清先生に今すぐ電話で占ってもらう▼▼▼

櫻清(おうせ)先生

 

【2】 乃々空(ののあ)先生

鑑定歴19年、恋愛相談をとても得意としており、持てる力をすべて使って「彼の気持ち」などの相談に尽力してくれます。

問題や不安を的確なアドバイスで解決へと導き、恋愛成就させる力が強いので、多くの方に支持されている先生です。

▼▼▼乃々空先生に今すぐ電話で占ってもらう▼▼▼

乃々空(ののあ)先生

 

【3】 瑠璃華(るりか)先生

鑑定歴14年、透視で心を読み解き、ビジョン化して相手が求めていることを導いていく先生です。

心理学や脳科学などの観点からカウンセリングやコーチングなども得意としていて、多くの人から支持が絶えない人柄で、とても相談しやすい先生です。

▼▼▼瑠璃華先生に今すぐ電話で占ってもらう▼▼▼

瑠璃華(るりか)先生

 

▼▼▼電話占いに関する記事はこちら▼▼▼

不倫・婚外恋愛の相談 電話占いのメリット・デメリット 家族や友達には相談しにくい男女関係の悩みを持っている方。 一人でずっと悩みを抱えていると、あなたの日々の生活に支障が出てし...
【電話占いヴェルニのアプリ】簡単操作!使い方を解説【不倫などの悩み相談に】 誰にも言えない不倫の恋の悩みを受け止めて、アドバイスをくれるのが占い師。 ヴェルニには、500名以上の占い師が在籍、不倫の...
【口コミ・体験談】実際に電話占いで不倫の恋の行方を相談した人の声を集めました 「不倫で悩む気持ちを誰かに打ち明けたい」 そんな人におすすめしたいのが、電話占いです。 他人には相談しにくい不倫の悩...